Pokemon of the Week 106: Bisharp

Bisharpの名前の由来・設定考察

これまでは毎週思いついたものを書いていたのですが、
今後は書き溜めの予約投稿になるかもしれません

Bisharp
“It leads a group of Pawniard. It battles to become the boss, but will be driven from the group if it loses.”

Pokemon Black

翻訳・解説は “続きを読む” から。

概要

第五世代、ブラックホワイトで登場したキリキザンです。

金銀から登場したタイプ2つの複合にして、その複合タイプの唯一の保持系統です。

一般ポケモンにしては進化レベルが高く設定されており、600族と伝説(とウルガモス)を除くとバルジーナ&ウォーグルに次ぎ2位です。

性能面では一致ふいうち、おいうち、はたきおとす、つるぎのまいとギルガルド以上のジャンケンポケモンになりがちです。

それも反映されているのか、BW四天王のギャンブラー、ギーマのエース枠にもなっています。


名前の由来

Bisharp (Sword Blade Pokemon)

Bishop “ビショップ” + Sharp “鋭い” と思われます。

英語版での名称はチェスの駒を意識しているらしく、進化前は pawn “ポーン” です。

錯綜するモチーフ

一方の日本語ではチェス(もしくは将棋)の要素は見当たりません。

切り刻む + 斬 (+ マン) 以上の名前にはなっていないように思われます。

これは他の言語でも同様で、どうにも統一性に欠けます。

仏語:Scalproie (scalpel “メス” + proie “獲物” )
独語:Caesurio (Caesar “カエサル” + Centurio “百人隊長” )

ドイツ語に至っては刃物の要素すら外されていますし、どちらにもチェスは見られません。

図鑑説明の方で後述しますが、大まかには「刃物」+「指揮官」ということになるようです。


図鑑説明と設定

“It leads a group of Pawniard. It battles to become the boss, but will be driven from the group if it loses.”

“コマタナの集団を引き連れる。戦ってボスになるが、負ければグループから追放される。”

ある意味普通の動物の群れのような気もします。

他の説明文でも、規律の厳しい部隊を率いて戦っていることが描かれています。

その意味では一番設定に近い名前なのは、意外にもドイツ語の Centurio “百人隊長” なのかもしれません。

百人隊

百人隊(centuria)は、古代ローマの軍事単位です。

century “世紀” に通じる「100」の意味を持ちますが、実際はそれより少ないことも多かったようです。

ローマでは従軍=参政権だったので、政治的意味合いも兼ねます。

その隊長がケントゥリオ(centurio)でした。

一般兵と区別されるための鎧の装飾や、左側に帯刀していることに加え、杖を携えていたとされています。

その杖は隊の指揮に使う他、規律のため厳しい罰則を下す時にも用いられたそうです。

上位のケントゥリオは、後に複数の隊を束ねた大隊の指揮も執るようになります。

隊長になるのに実力は不可欠だったようですが、カエサルは8階級昇進などもやっていたあたり完全な実力主義ではなさそうです。


ついに11月に入りました。私の寿命がないです。

もう剣盾のフラゲも出てきているようですね。

USUMの時もそうでしたが、基本的に私は非公式情報は拡散しませんのでご了承ください。

それでは、来週もまたよろしくお願いします。

前回の記事へ

参考文献

Bulbapedia
Poképédia
Wikipedia Centurion Vine staff
Wikipedia日本語版 ケントゥリア ケントゥリオ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

2017 - 2022 ポケモンで英語を学ぶ人の雑記.


当サイトは非公式のファンサイトです。
引用の画像及び文章は、株式会社ポケモン、ゲームフリーク並びに関係企業に帰属します。