Pokemon of the Week 258: Alolan Diglett

Diglettの名前の由来・設定考察

ウミ…ディグダ…?

Alolan Diglett
“Its golden hairs function as sensors. It pokes them out of its burrow to monitor its surroundings.”

Pokemon Moon

詳しい内容は “続きを読む” から。

概要

初代から登場するディグダの、アローラのすがたです。

頭に3本の毛が生えている他、体色もやや暗くなっています。

タイプははがねが追加され、二代目モグラのドリュウズと同じ地/鋼複合になっています。

やや素早さが下がって耐久に振られているものの、元が非常に柔らかいためかえって個性を打ち消すようになってしまっています。

原種より明らかに強化されることの多いリージョンフォームにおいて、実はやや異色かもしれません。


名前の由来

Alolan Diglett (Mole Pokemon)

Dig “掘る” + -let “(指小辞)” と思われます。

-let は現代英語だと booklet “小冊子” や applet “アプレット” が比較的良く使われるかと思います。

ラテン語源、フランス語経由の接尾辞で、フランス語側で形成されたものも含むと bracelet などもこれにあたります。

さらに遡ってラテン語時代の -ulus に形成されたものだと、capsule や module が相当するとのことです。

それぞれ、capsa “箱”modus “方法” に接続した形になります。


図鑑説明と設定

“Its golden hairs function as sensors. It pokes them out of its burrow to monitor its surroundings.”

“金色の髪は感知器としてはたらく。穴からそれを出して、周囲を観察する。”

金色の髪は、「ペレの髪」が元になっているのではないか、と言われています。

ペレの髪はハワイのキラウエアなどに特徴的な、火山噴出物が空中で細長く固まったもので、分類としては金属ではなく火山ガラスになります。

ペレというのはハワイの神話における火山を司る女神です。

『SM』の「カプ」に対応する最高位の4神には含まれないものの、火山列島においてその神だけあって比較的よく知られた神格です。

他にも、「ペレの涙」と呼ばれる、火山ガラスが黒い雫状に固まったものもあります。


さて、今週のポケモンはアローラディグダでした。

新作を待つこの期間が一番ネタ切れが著しいです。

適度に出し惜しみしつつ長く続けたいとは思っています。

それでは、来週もまたよろしくお願いします。

前回の記事へ

参考文献

Bulbapedia
Wikipedia Pele’s hair Hawaiian religion
Online Etymology Dictionary -let -el

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

2017 - 2022 ポケモンで英語を学ぶ人の雑記.


当サイトは非公式のファンサイトです。
引用の画像及び文章は、株式会社ポケモン、ゲームフリーク並びに関係企業に帰属します。