英語版USUMストーリー用語解説後半: アーカラ島以降・システム用語

発売から一週間が経ち、もしかすると皆様一周はクリアされているのかもしれませんが、サブを英語でやる方もいると思いますので。
特殊な用語が出てきて何を言っているか分からない!という事態を防ぐための記事です。

重要アイテム関連

Ride Pager “ライドギア”




正確にはメレメレの最後で入手ですが、こちらに書いておきます。
登録されるポケモンは以下の通りです。

Tauros Charge “ケンタロス ラッシュ” 自転車+岩砕き
Stoutland Search “ムーランド サーチ” ダウジングマシン
Mudsdale Gallop “バンバドロ ダッシュ” ダート自転車
Machamp Shove “カイリキー プッシュ” 怪力
Lapras Paddle “ラプラス スイム” 波乗り
Sharpedo Jet “サメハダー ジェット” 波乗り+岩砕き
Charizard Glide “リザードン フライト” 空を飛ぶ

ムーランド以外の全てがカタカナと違う単語なのがちょっと難しいです。
Mudsdaleなんかはハプウが連れているのが何度も登場こそすれ、字面で一番性能がわかりにくいのではないでしょうか。

Forage Bag “ざいりょうぶくろ”

ストーリーが初見やうろ覚えだと、今何貰った!?となります。
マオの試練用のアイテムです。
わざわざアイテムとして入手する必要はあるのでしょうか?

Roto XX “XXポン”

アイテムとして手に入るのがこちらの名前で、ルーレットはRoto Lotoという名前がついて差別化されています。

LotoはLottery “抽選”と同系統の言葉で、RとLの発音は違いますが韻を踏むように命名されています。

システム関連

Festival Plaza “フェスサークル”

チュートリアル中、元の場所に戻れないことをはじめ様々な不満点が目立つ要素のようですが…

今の今まで私は日本語版もフェスプラザだと思っていました。
これも微妙に名前が違ったんですね。
お店の名前一覧は↓

・Lottery Shop “くじ屋”
Big Dreams “ビッグドリーム” 一等=マスボ
Gold Rush “ゴールドラッシュ” 一等=でかい金の玉
Treasure Hunt “トレジャーハント” 一等=金の王冠

・Bouncy House “バルーンアスレチック”
Thump-Bump Park “バシバシパーク” AC努力値
Clink-Clunk Land “カチカチランド” BD努力値
Stomp-Stomp House “ドタバタハウス” HS努力値

・Haunted House “ホラーハウス”
Confuse Ray “あやしいひかり”
Ghost’s Den “ゴーストのあな”
Trick Room “トリックルーム”

・Food Stall “屋台”
Rare Kitchen “ふしぎキッチン” レベル上げ
Battle Table “バトルテーブル” 努力値
Friendship Cafe “なつきカフェ” CDS努力値下げ
Friendship Parlor “なつきパーラー” HAB努力値下げ

・Goody Shop “ギフトショップ”
Ball Shop “ボール屋”
General Store “よろずデパート” ポイア購入可能
Battle Store “バトルストア”
Pharmacy “くすり屋”
Soft Drink Parlor “ドリンク屋”

・Fortune-teller Tent “占い屋”
Kanto Tent “カントーの館”
Johto Tent “ジョウトの館”
Hoenn Tent “ホウエンの館”
Sinnoh Tent “シンオウの館”
Unova Tent “イッシュの館”
Kalos Tent “カロスの館”
Pokemon House “ポケモンの館”

・Dye House “染物屋”
Team XX “XXぐみ”
Red / Yellow / Green / Blue / Orange / Navy Blue / Purple / Pink

Poke Pelago

Isle Abeens “のびのびリゾート” 豆収穫
Isle Aplenny “すくすくリゾート” きのみ
Isle Aphun “どきどきリゾート” 各種アイテムガチャ
Isle Evelup “わいわいリゾート” レベル上げ・努力値
Isle Avue “ぽかぽかリゾート” なつき

一見意味不明の単語が並んでいるのでこれが結構大変。
どうせ日本語版でも名前まで覚えないと思うので機能で把握してしまいましょう。

おまけ

気になる「がんばリーリエ」の英訳

ストーリー終盤で登場する名言の一つ、「がんばリーリエ」ですが、英語版はどんな訳になっているのか気になって見比べてみました。

英語版では、“No one could call you lily-livered!”となっています。
lily-liveredは”弱虫・臆病”という意味で、これがLillieとかけられているようです。
上手いことを言っていますが日本語版の方が可愛いですね…

前半はこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です