ブログを100週書いて思ったこと

いつもありがとうございます

このブログも週刊更新が第100回を迎えました

毎週、最新記事にアクセスしてくださる一定数の方がいらっしゃることに大変感謝しております

訪れてくださる皆様のおかげでここまで続けてこられています

この場を借りてお礼申し上げます、本当にありがとうございます

(自分のブログですが、この場合は何を借りているのでしょうか?)

書きたいものにアクセスはない

毎週更新しているPokemon of the Weekですが、実は全体から見て非常にアクセス数の割合が少ないです

繋ぎに書いた攻略データとかの記事が圧倒的にビュー数を稼ぎます
右の人気記事を見てもらうとわかりますが、上位は軒並み攻略記事です

これはおそらくほとんどの閲覧者が検索から流れてきているためです

そしてメイン記事への検索ワードが自分でも思いつかないレベルで明確でなく、かなり流入のネックになっているように感じます

反対に、Twitterからは毎週最新記事にきてくださる人がいるのも知っています、この方々には本当に感謝です

他サイトも見て足りない情報を探しているので有益性は手前味噌ですが納得とはいえ、メイン記事が逆転しているのには多少の悲しさもあります

あくまでもメイン記事はPotWを据えるつもりなのですが、Twitterの方をもう少し考え直した方がいいのかもしれません

あとは検索から来た人は得たい情報が明確なので、直帰率が激高くなります
当サイトの直帰率は驚異の9割です

トレンドに乗ると強い

USUMの事前情報-初期の頃が一番アクセス数が良かったです
まあその頃の攻略記事が多いので当然といえば当然です

これは洒落にならない影響力があり、アクセス数が倍近く違います

最近だとFEの記事がトレンドに乗っており、USUM初期以来見たことのないレベルのビュー数を叩き出しています

という訳で、もし広告収入などを狙って動く場合にはやるべきことは割と明確だと思います
書きたいことを捨てて当たったトレンドの記事の類似品を乱発すればいいです

私はそうするつもりは今の所ないです
そのようにすると義務の仕事になってしまって辛いので
趣味でブログさせてください

自分の癖がわかる

2,000字弱くらいの記事を書くのに短くて1.5時間、長いと4時間くらいかかります
もちろん調べ物をしながらなので書いている時間だけではないですが

ただ、先に文章の構成を考えておくと最短の2時間程度で済みやすいです
逆に対象のポケモンすら決まっていない回などは尋常でなく時間がかかります

論文もなのですがアウトラインなしで書くのは何事も結構無謀です
というか書くことが決まったらそれはほぼ完成です

あとは自分がよく使う構文もわかるようになります
これが英語を書いていても共通するのが面白いところです

私は明らかに「ので」と「ですが」による情報の前置きが多いのですが(ですが)、英語の場合は分詞構文という形でこれが現れます

ついでに、(特に歌詞のある)音楽や会話のあるラジオなどはどうも言語プロセスに割り込むらしく作業効率を落とします
黙読でも聴覚野を使っていると言いますがそれの関係でしょうか

面白さは動画に勝てない

文章は所詮文字情報でしかないため、面白さを求めるとYouTubeに惨敗します
せめて漫画にしたり大量の画像を埋め込むなどしないとかなり無理がありそうです

私はそういったクリエイターではないので情報の内容で勝負せざるを得ません

臨場感という面では動画は圧倒的ですし、文字で笑いをとるにはオチを先に読まれるリスクなどもケアしなくてはなりません

という訳で、最近は淡々と語るスタイルに統一しつつあります


閲覧数を上げることを考えたら色々とすることもありますが、基本的には書きたいことを書いていくつもりでいます

とはいえ数が増えるとモチベも上がるのでバランス取ってやっていきます

これからも頑張ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です