Pokemon of the Week 26: Serperior

Serperiorの名前の由来・設定考察

春を感じますね。日照時間の長さに驚くばかりです。
若草萌ゆる季節、今週は草タイプのポケモンです。

Serperior 
“It only gives its all against strong opponents who are not fazed by the glare from Serperior’s noble eyes.”

翻訳・解説は “続きを読む” から!




概要

第五世代、ブラック・ホワイトの御三家、ジャローダです。

進化前から一定の人気を誇る一方、ストーリー攻略には金銀チコリータに次ぐ茨の道であるとも言われます。
草とノーマル以外の技をほぼ習得しないことがその原因になっています。

しかし、新しい特性が解禁されてからはレート対戦でも活躍。
一瞬の話題だけで消える消えると言われつつも環境に居座っています。

必須級の特性や技がストーリーで自力習得できない、やや最初の相棒としては異色のポケモンかもしれません。


図鑑説明と設定

“全力を出すのは、ジャローダの高貴な目の視線に怯まない強者に対してのみ。”

英語と日本語の “ズレ”

なかなか訳すのが難しい文でした。

Glareは、技・へびにらみ の英語名になっている単語です。
「睨む」と同時に、「ギラギラした光」という意味もあります。

漫画なんかで、ライバル同士の視線が火花を散らしている表現がありますね。
あれがまさにglareです。
glare単体で見るなら「眼光」という訳がしっくりきます。

しかし、ここではnoble eyesという表現が直前にあります。
「眼光」を採用してしまうと、eyes “目” が意味的に被ってしまいます。

逆に、glareの本質は「鋭く、刺すような光」のため、英語ではeyesと併用してもあまり意味が被らないのです。

こういった、細かい意味の違いが訳をするときになかなか難しいところです。
翻訳の専門家ではないので、偉そうなことは言えないですけどね。

ついでに、今回に限らず、Pokemon of the Weekの日本語訳は「日本語として無理のない範囲で逐語訳する」ことを重視しています。
完璧な訳より、見比べて単語の意味を確認するなどに使えた方がこのサイトでは役に立つかと個人的に思っています。

そもそも、完璧な日本語文(というか翻訳前の日本語)自体は公式の日本語版図鑑にありますしね。


名前の由来

Serpent “大蛇” + Superior “上級の” と考えられます。

superiorは superior to = better than で習うかと思います。
特殊な比較級というやつです。

superior、majorなどの-(i)orはラテン語の比較級の語尾(の一つ)です。
superiorの原級はsuperになっています。

thanでなくtoを使うのも、元になった文法が違うからです。
本来はtoですらなく格変化だったのですが、複雑な話は今回、置いておきます。

色々な言語から単語を取り入れた結果、英文法はツギハギになっているのですね。

ちなみに、superiorには「見下した」といった意味もあります。
ラテン語由来の言葉は日本語で言うと漢語のようなものなので、若日常で使うと格好つけたイメージがマイナスに働くのかもしれません。

ことわざ

日本語名の由来は 蛇(ジャ) + lord “(支配階級の)貴族” と思われます。
それに加えて、road “道” がある可能性もあります。

「蛇の道は蛇」、同類こそがその道のことをよく知っているという諺で、ジャローダの設定との関連性は薄いように見えます。

しかし、まずデザインを見ると進化前まであった「蛇足」が消えています。
次に、特性が「天邪鬼」であること(正確には諺ではないようですが)。

これらを踏まえると、それとなく意図されている、くらいのことは言えるのではないでしょうか。

「ロード」、日本人はLとRを聞き取れないとよく言われます。
正確には、日本語話者は聞き取る必要がないので聞き取らない、英語話者は必要なので聞き取る、ということになります。

「LとRの音は全然違う」なんて言う人もいますが、私はそうは思いません。難しいです。
音声学的に言っても似たような音になるので「全然違う」とまでは行かないかと。

とは言え、そもそも似ている音を違うと認識できる人間の言語能力は本当に素晴らしいと思います。

LordもRoadも「ロード」だからこそできる掛けがあってもいいのではないでしょうか。


さて、今回は草タイプのポケモン、ジャローダを扱いました。

私はBWの1でも2でも最初にツタージャを選んでいるので、大変愛着のあるポケモンです。
レートでも信頼しているポケモンの一匹です。

春になるとかえって鬱になるような人々が多い私の周りですが、頑張っていきたいところです。

それでは、来週もまたよろしくお願いします。

前回の記事へ

次回の記事へ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です