ポケモン剣盾の感想

結局は良作

四半期は遅れてのプレイ開始になってしまいました。
とりあえずクリアしたので感想です。

今のところシールド版のみです。
後々ソードもやるかもしれませんが。

前置き

RSから始めてポケモン全世代プレイヤーです。
VC含めるとピカ版以外の本編は全てやっています。

発売に丁度重なるように超忙しくなってしまったため、2月半ばになってからのプレイとなりました。

ストーリー

大きな問題点のない王道に仕上がっていたと思います。

よく動機の分からない黒幕とか気になる点はあるものの、そういうのを指摘するゲームではないですしね。

納得できない選択を(自由意志の形式で)強制されるとかでなければ特に問題は感じません。

地味に、一般人の子供の主人公が悪の組織に単身挑むみたいなことがないのは新しかったです
その辺り、チャンピオンが仕事をしている方が確かに自然ですね。

ホップのキャラもなかなかユニークでしたね。
毎作各地で主人公に負け続けることになるライバルのメンタルが大丈夫なのかというのは常々気になっていました

無敵メンタルっぽいSMのハウと比べて普通に苦悩して成長していくところに裏主人公を感じてまあまあ好きなキャラです
ただ、後で日本語プレイを見たら「お前」呼びをはじめちょっと口調に違和感があったので日本語でやっていたらどうかわかりません

何にせよインチキ性能のザシアンを持っていったのだけは許してないです

ワイルドエリア

面白い試みですが改善点は多そうですね

シンボルエンカウントで初期から多数のポケモンを見つけられる点は非常に大きなポイントです。
色々なポケモンを探すのはそれだけでも楽しいです。

進化後のポケモンが捕まえられるのも特に実際的な意味はないですがロマンがあります。
加えて地味に嬉しいのがゲンガーやローブシンといったポケモンが野良で捕まえられる、何とは言いませんが私にも優しい仕様なところです

学習装置がオート全体化したXY以来の、野生を捕まえてもレベルが追いつかないという問題点が初期レベルの高さで改善されています。
たまたま捕まえたポケモンが活躍したりする楽しさがあります。

ですが、捕獲制限は微妙ですね
捕獲制限そのものというよりかは、エリア全体の広さに対して捕獲レベルが通用する範囲が狭過ぎます

強い固定シンボルは当然捕獲できないにしても、一歩別のエリアに行っただけで「全ポケモン」が捕獲不可になるのはどうなのかと
捕獲可能エリアと不可能エリアがきっぱり分かれてしまうと、実質順次開放と変わらないですからね

捕まえられるものとそうでないものが混在するようなエリアが段階別に出現してほしかったです。

それと、終盤になるまで対面させている自分のポケモンよりも(1でも)高レベルの野生に捕獲マイナス補正がかかっていた気がします
これは最初の道路の鳥すらまともに入らない程度に強烈でストレスの元になりました

なぜなら、弱らせるため多少レベルが低くて状態異常技を持った捕獲要員というものが微塵も役に立たなくなるからです
制限レベルがあるならこちらはいらないのでは。

レイドバトル

散々言われていますがNPCしっかりしてというのともしくはマッチングを何とか
ソーナンスは本当にもう…

バリア自体は嫌ですが難易度のため仕方ないかと
抜群では2枚割れてほしいですけどね
シールド版はバリアが多いボスが多いらしいです

NPCが弱くて通信推奨ならそれはそれでマッチングの改善が望まれます
スタンプがどういう選抜で表示されているのか不明な上更新頻度に対して表示が少なすぎます
あとは非キョダイレイドでも手伝う側に何らかメリットが欲しいところ

倒せないレイドが居座ると柱の数が固定のまま日付変更まで流せないのも結構不便です、ワット回収ができぬ
ローストリンダーとか需要がない上にNPCだとデバフ祭りの迷惑ボスなので

ソロレイド自体は、攻撃パターン研究からザマゼンタのワイドガード駆使で何とかなったりするのでNPCさえまともなら楽しくなりそうではあります
盾の王の本領ですし

育成

不便。
レイドさえ積極的にやればレベルは上げやすいですが努力値が…
そこに関しては第五世代と同レベルです
しかもオート経験値分配が巻き込みを起こす

ドリンクで252まで振れるのは救済といえば救済です
ただ資金稼ぎがそこまで効率良くないので
殊にキョダイニャース不在だと(後発組のため)まるでやっていられなかった

シールドはキョダイコバンが通らないゴーストくんがまあまあ勝ち上がってくるのも別の嫌がらせでしょうか
それこそ他人のレイド参加報酬で栄養ドリンクとかほしかったです

ポケジョブで自動振りできることはできます
丁度の時間に起動できて2日以上かかりますからねそれも

加えてBPもタワーを上げきると稼げないらしいですね
体感、ホームのポイントもバンクと比べてしょっぱいようです

結果としてランクバトルに手出しできるリソースが確保できていませんのでそこの評価は保留で

総評

見返してみるとマイナス点が多い内容になってしまいましたが、ゲームとしては普通に面白いです
終盤やクリア後は結構な難易度でやりごたえもあります

ホームとか縛って図鑑を埋めるとしたらそれもかなり楽しいでしょうね。
自分の目で見て捕まえるというのは臨場感が違います

あと、色々言われているポケモン制限についてはそんなに気になりませんでした

ただ育成の不便さだけはちょっと看過できないです

総じて、ゲーム本編は面白く、対戦ももしかすると面白いのかもしれませんが、その間の隔たりが大きく感じます
特に電車とかでSwitchするのが気になる人種には。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です