Pokemon of the Week 168: Miltank

Miltankの名前の由来・設定考察

丑年です。それだけです。

Miltank
“Its milk is high in calories and packed with nutrients. Therefore, if you drink too much of it, you may wind up with a body like Miltank’s.”

Pokemon Sun

詳しい内容は “続きを読む” から。

概要

第二世代で登場した、ミルタンクです。

種族値合計が同じで、メスのみのこちらに対してオスのみのケンタロスとは世代を跨いでマイルドな対応関係にあります。

『XY』から始まり、近年では群れに混じって現れることも多いです。

しかし、ミルタンクからはミルタンクしか生まれず、バルビート・イルミーゼの関係とは異なっています。

このポケモンの最大の印象は、『金銀』でのジムで戦うものでしょう。

その時点では高水準の能力で意外と素早く、素早く仕留めるのに失敗するところがるの威力が上がりすぎて壊滅することがあります。


名前の由来

Miltank (Milk Cow Pokemon)

Milk “ミルク” + Tank “水槽” と思われます。

日本語と同名になっています。

生態的には貯蔵タンクのようですが、全てのポケモンを踏み潰していく姿は tank “戦車” とも取れます。

ころがる算

「ころがる」といえばこのポケモンのイメージがあります。

インパクトこそあるものの、対戦での微妙な実用性から正確な仕様は意外と知られていない技です。

ころがるにはいくつか独立の特殊な処理があります。

  • 一度使用すると、指示を受け付けなくなりこの技を使い続ける。
  • この状態は、5回の攻撃を完遂するか技が失敗するまで続く。
  • この技で直接的にダメージを与えた場合、次の攻撃の威力が倍になる。
  • 技が失敗した場合、このダメージ補正はリセットされる。
  • 最初の使用直前にまるくなるを使っていた場合、基礎威力が倍になる。

このうち、「直接的にダメージを与えた」と「技が失敗した」がポイントです。

技が成功(=技エフェクトが発生)した場合でも、直接のダメージが計算されない場合があります。

それが一部専用特性のばけのかわとアイスフェイスで、ヒットしてもダメージが計算されません。

この場合、5回の攻撃にはカウントされるものの、次弾の威力は上がらず無効化されたときの威力を引き継ぎます。

ちなみに前世代から今世代初期にかけてこれに関わるバグがあり、一度無効化を挟むと5回目を終えて自由になった後の初撃に32倍の威力補正がかかりました。

正直、ころがる自体の仕様はあまり有益ではないかもしれませんが、今では同様の仕様を持つトリプルアクセルが登場しました。

こちらは1ターンの連続攻撃ですが、一段目を特性で受けられた場合、威力が上がらないまま2段目を入れることになります。


図鑑説明と設定

“Its milk is high in calories and packed with nutrients. Therefore, if you drink too much of it, you may wind up with a body like Miltank’s.”

“乳はカロリーが高く栄養素に溢れている。それゆえ、飲みすぎると、ミルタンクのような体型になるはめになるかもしれない。”

皮肉が効いていて好きです。

間接的とはいえ、ポケモン本体が悪く言われるケースは稀なような気がします。

wind up というのも広く使われる句で、大変訳し方に難儀します。

ネジを巻いて仕上げをする、といったような意味合いがあり、「結果的に-」という意味が共通します。

ちなみに、日本人には牛乳は効果がないとも言われますが、それは極端な話のようです。

とはいえこういった研究は推進派か否定派のどちらかが行うことが多いので、大いに発表方法に手が加えられることが多いですが…


さて、今週のポケモンはミルタンクでした。

正月で若干太ったので痩せたいです。

運動はしたくないですが

それでは、来週もまたよろしくお願いします。

前回の記事へ

参考文献

Bulbapedia Miltank (Pokémon) Rollout (Move)
j-milk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です