[レビュー・感想] 致命的運動音痴のポッ拳DX (1)

ポッ拳Switch版の第一印象

最近、Pokemon of the Weekの記事でポッ拳関連のポケモンを扱うことがなぜか多く、ちょっと機会ができたので触ってみることにしました。

こんな人が書いています

  • ポケモン本編は全世代プレイ済
  • 格闘ゲーはガチ初心者(というより下手)
  • アーケード版・Wii U版の経験なし
  • 発売後結構経ってからDL版を購入
  • オフで一緒にやる友人はなし。かなしい




フェルムリーグ序盤の感想

フェルムリーグというのが1人用のストーリーモードのような位置付けになるようです。
とはいえそこまで本格的にストーリーがある様子ではなく、ひたすら勝ち進めばいい模様。
ランクCに昇格してブルーリーグ一周まで進めています。

 ←彼らが使用キャラ。草御三家大好き。

チュートリアル〜グリーンリーグ

チュートリアル自体が任意なのですね。
おそらくアーケードやWii U版プレイ済みの人への配慮だと思います。
私は初心者も初心者なので、全部受けてから始めました。

リーグを始めてから気づいたのですが、技道場が結構便利ですね。
キャラ別に一通りの技の出し方を教えてくれるので、全キャラ分、どんな動きができるのか見ておくといいのかもしれません。

最初のグリーンリーグは結構楽でした。
なんというか、適当に技を出していても勝てます。

格闘ゲーは下手の極みの私が、コンボどころか棍棒を振り回すトロールレベルの動きをしていたのに勝てたので間違いないです。

ちなみに、ミュウツーにはしっかり負けました。多分あれ、倒せるんですよね?
ダメージ通るの?ほぼ何も当てられてないからそれも分かんないやー…

ブルーリーグ

ランクC、明らかに先が長いのに…
トロールReaでは厳しくなってきています。

一般CPUにラウンドを取られることこそまだないものの、体力がミリまで削られながら辛勝、ということが結構出てきています。

このままだとストーリーすらクリアできずに終わってしまいそうなので、ひたすらwikiで調べたいと思います。
知識は力、情報は武器です!(すでに苦肉の策)

確定カウンターとか、ヒット確定コンボとかあるんですよね?知ってますよ!
覚えてても多分その通りに手が動かせませんけどね!

オンライン対戦なんて私が存在するだけで迷惑がかかりそうなので潜れません。

結び

もしポッ拳DXの購入を考えており、不幸にもこのページを踏んで難易度について不安になってしまった方がいましたら申し訳ありません。
多分、モニターの前のあなたならこんなに苦労しません

心配ならば、以下のリストでご確認ください。

  • PKサンダーを自分に当てられる。
  • 手に持ったボールを10m先まで投げられる。
  • スキップができる。

以上のリストの一つにでも当てはまれば私、Reaより運動・反射において優れていますのでご安心ください。

さあ、タイトルに(1)とかつけながら出だしから雲行きの怪しいこのシリーズは、Reaの心が折れるまで続くかもしれません。
よろしくお願いします。

ポッ拳関連の記事

第一回 ←今ここ
第二回
第三回
最終回

参戦ポケモンたちの記事





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です