ポケモンGO 第3回コミュニティデイレポート

不思議だねぇ。

今回も、コミュニティデイ、お疲れ様でした。
全力で捕まえて回った人、まったりとモジュール焚いて待った人、色々いらっしゃるかと思います。

色違いも実装でしたね。

今回のまとめです。




こんな人が書いています

  • バトルよりゆっくり図鑑埋めエンジョイ勢。
  • TLは31。一時GOから離れてから復帰。
  • 申し訳なさそうな顔でレックウザとルギアレイドに参加。
  • 近所にはジム・ストップ6個/画面くらい
  • 今回はコミュニティデイ2回目。12時-14時参戦。

前回との違いは?

コミュニティデイの概要については前回の記事でまとめているため、今回はそれとの違いをメインに書いていきます。

捕獲が…しにくい…!

前回と違うところがここです。
かなり捕まえにくかったです。

元々の捕獲率が低い御三家であるのに加えて、私の住んでいる地域では天候ブーストがかかってレベルが高いものばかりだったのでボールを弾く弾く。
一匹に2,3のボールを消費することが頻繁にあったため、前回以上にボールを持っていかれました。

結果的に全く足りなくなり予定より早く撤退。

とはいえ、これでも捕獲率には劇的な上方修正が入っているとの噂。
イベントに関係ないキモリを捕まえてみると、確かに…

相当の手加減をしてくれているようで、贅沢は言えないですね。
ボール課金も収入源でしょうし。

なんで帽子ピカチュウの時はそうしてくれなかったの…

経験値が3倍

エンジョイ勢の私にとっては目玉でした。
レベルが低く、レイドが寄生になってしまって大変申し訳ないので…

3倍だと1球目ボーナスもかなりバカにならない数字の経験値になります。
ところが、フシギダネは捕まえにくいために、経験値を求めるとその他のポケモンをひたすら捕獲する謎イベントになります。

経験値効率はそちらの方がいいと知りながらも、イベントを楽しみたい私はちゃんと(?)フシギダネを優先していましたが…

イースターと同時開催

経験値に加えて、砂もこちらの恩恵で増えていました。

これのおかげで、ボールが尽きて次のストップまで歩かされている間も意義を感じれたのは良かった点です。

気づけば6km以上歩いたらしく、トゲピーとルリリが孵ったので幸運でした。

おかげさまで毎月一回は筋肉痛になります。

エラーがない

前回は阿鼻叫喚のエラー祭りでした。
今回は最初から、特にエラーなくプレイすることができました。

強いて言うなら、フシギバナに進化させた時に限定技の表示がおかしくなっていたかな?
(再起動で直りました)

サーバーが強くなったのか、ミニリュウと比べて参加者が少なかったのか。
理由はともあれ快適にプレイできたので良いことです。

限定技が強い!?

今回の限定技はハードプラントでした。
まあ予想通りでしたね。

その性能は気になっていました。
見てみると、どうもかなりの強技の模様?

他の技と比較しても、フルゲージで120, 130の技が多い中、これは2ゲージで100。
かなりの優遇技のようです。

CPの仕様からナッシーが草枠では優秀になっていたので、御三家へのテコ入れは個人的にとても嬉しいです。

この辺りは、本編のマイナーポケモンが活躍できるのが外伝だ、と考える人や、ナッシー戦隊を強化していた人など、人によって感じ方が違うかもしれません。
私は御三家に頑張って欲しい派です。

前回のカイリューばら撒きといい、ポケモンGOは今後、月1回のこのイベントで環境調整を入れてくる可能性が高いですね。

終わりに

今回で3回目、私にとっては2回目となるコミュニティデイでした。

なんと言ってもこのイベントの魅力は、エンジョイ勢にもレイド使用に堪える戦力を供給してくれることだと思います。

前回のカイリューも、強化一匹いるだけでレイドの参加しやすさが違います。
ジムもそれを隊長に崩していくことができます。

しばらく離れていた人にとっても、復帰のための戦力を手に入れるとてもいいチャンスだと考えています。

しかも、今回はフシギバナ自体は伝説レイドのルギアに弱い絶妙な設定です。
最初の足がかりにして、バンギラスレイドなどに行ってくださいということなのでしょう。

運動にもなりますし、とてもいいイベントですね!
あとは一緒に歩く人がいれば完璧です!親子連れが眩しい!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

2017 - 2022 ポケモンで英語を学ぶ人の雑記.


当サイトは非公式のファンサイトです。
引用の画像及び文章は、株式会社ポケモン、ゲームフリーク並びに関係企業に帰属します。