[USUM海外公式情報]インタビュー抜粋・考察:サカキがミュウツーを使う理由!

USUM発売まで一週間を切っています。
非公式ネタバレは見たくない、だけど情報は欲しい、という方のための、海外公式のインタビューから新情報の翻訳です。
主にUSUMの新要素であるRロケット団についての情報が多く含まれています。
特にボスの出どころについてはなかなか衝撃的です。

(翻訳元:USUM海外公式サイト)




岩尾氏:
USUMのゲーム内では、悪の組織のボスたちは各々の野望を成し遂げた世界からやってきています。
各シリーズの主人公が存在しなかったであろう世界です。

どうやら、レインボーロケット団に参加するボスたちは元の世界で目的を達成し、USUM世界に手を広げてきているようです。
ロケット団はミュウツーを手に入れてカントーを征服し、マグマ団はグラードンを復活させて陸地を広げたことになります。
PVでサカキがミュウツーを使用したのはそのためですね。
ギンガ団は新世界を創造し、フレア団はカロスを滅ぼしたことになってしまいますが…

さらに、悪の組織のボスについてはこんなことも言及されています。

岩尾氏:
グズマは(Rロケット団関連の)物語の途中では味方として登場します。

サンムーンでも最終的には更生?したらしいスカル団ですが、USUMでは味方としてもストーリーに絡むようですね!

ちなみに、Rロケット団の登場で、今回のストーリーの敵はエーテル財団ではないのではないか、とも考えられましたが、公式インタビューによれば、

岩尾氏:
レインボーロケット団はメインストーリーをクリアした後にしか現れないので、その点(既存ストーリーとのバランス)についてはあまり心配していません。

この点を考慮すると、エーテル財団が黒幕、スカル団も最初は敵として登場するというストーリーは変化しないのではないかと考えることもできますね。

ちなみに、サンムーンで要望の多かったクリア後の要素についてはこのように言及されています。

岩尾氏:
Rロケット団に関するシナリオはメインストーリーを終えた後にのみプレイ可能です。
エンディング後でも、他にも多くのサブイベントがありますし、マンタインサーフやウルトラワープライドには多くの見返りを用意しています。

どうやらRロケット団関連のストーリーがORASのエピソードデルタのような、クリア後のメインイベントになってくるようです。

教え技の習得にマンタインサーフが関与するとの情報もあるようですが、景品はBPということでいいのでしょうか…?
サーフィンしないと教え技が使えないとしたら結構大変そうです。

ウルトラワープライドの報酬については未知数です。
さすがに異空間を移動してBP獲得、ではないと思うので、他のものが用意されていると思われます。
個人的には王冠や進化石などのアイテムの他、イバンなどの未解禁きのみが手に入ると嬉しいです。

今回のインタビューでの新情報はこのくらいかと思われます。
全文ではUBのデザイン秘話なども語られているので、興味のある方はぜひお読みください。

ここまでお読みいただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です